読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年に聴いた曲

2014年に聴いた曲で個人的に好きだった曲について書きました。

 

書いた順番に特別な意味はありません。

 

 

くるり「Liberty&Gravity」

 

アルバムが素晴らしかったくるりから。「Remenber me」とどっちにしようか最後まで迷ったけど変な方で。アルバム借りようと最終的な決め手になったのはこの曲だったので。

この変な曲の良さを分かって欲しい気持ちもあるし、易々と良さが分かって欲しくないという気持ちが半々です。

「Remenber me」は名曲で良PVなのに期間限定公開なんで気になる方はそちらも。

 

 

cero「Contemporary Tokyo Cruise」

 

これもアルバムが良かったceroから。

年末にも新しいシングルが発売されましたし、3rdアルバムも楽しみです。

 

 

乃木坂46「何度目の青空か?」

 

君の名は希望」というJ-POP史に残る名曲をリリースしてしまったばかりに、どんなに良い曲を出しても「でも君の名は希望には及ばない、君の名は希望以下だ」という決まり文句で過小評価される乃木坂46には同情の気持ちすら覚えます。「何度目の青空か?」もその一つだと思います。

落ち着いたピアノのイントロからサビで一気に明るいメロディに変わっての開放感、また以前ブログでも挙げた「Cメロの良さ」がこの曲の好きな所です。特に3分20秒過ぎからの映像、音楽、歌詞共に見て聴いて損はないです。

この曲を紅白で聴きたかったなぁ。スキャンダルさえ無ければ。。

 

 

秦基博「ひまわりの約束」

 

ドラえもんの映画に使われていた曲。

秦基博さんの爽やかな、でもどこか力強さも感じる声が更にこの曲の良さを引き出していると思います。

要するにただただ良い曲だということです。

 

 

でんぱ組.inc「サクラあっぱれーしょん」

 

初めて聴いた時、Bメロとサビとを聴き間違えました。それぐらいこの曲は明るくてポップだし、聴いていて元気になる。でんぱ組はアニソンみたいでなんだか好きじゃないけど、この曲だけは初めて聴いた時から好きです。

AKB48は「未来はそんな悪くないよ」、乃木坂46は「未来はいつだって新たな出会いとときめきの場」、でんぱ組.incは「君の未来を明るく照らすなんてお茶の子さいさいさい」とそれぞれのアイドルが違ったメロディとニュアンスで歌いました。でも結局伝えたいことって「良い未来が待ってるよ」って所に救われます。

 

 

Base Ball Bearカナリア

自分の狭い音楽の中で数少ない好きなバンドとして挙げるベボベから一曲。

前作「新呼吸」があまりに良かったせいで嫌いになるのが怖くて「二十九歳」を聴けなかったんですがそんな不安はこのバンドには必要ありませんでした。

感想の記事を書いていたんですがなかなかまとまらなくて。以前どこかで「ベボベのアルバムはその時発売された一番新しいアルバムが一番良い」という感想を読んだんですが、それをそのままアルバムの感想として逃げさせて下さい。

ライブもめっちゃ良かった。

 

 

星野源「桜の森」

なんかもう言ってることが下ネタにしか聞こえないけど、良い曲です。

 

 

Vampire Weekend「Obvious Bicycle」

 

これもアルバムが良かったVWから。

今までと雰囲気ががらっと変わっていてアルバムの一曲目にこれを聴いた時の衝撃は今でも忘れません。

 

 

ラブリーサマーちゃん「水星」

ヘッドフォン&イヤホン推奨。

tofubeats「水星」の原曲が良いのはここで書くまでもなくて、でもやっぱり個人的にはこっちの方が好き。

声って武器だよなあと改めて思いました。

 

 

サカナクション「グッドバイ」

 

シンプルな曲の展開だからこそ歌詞の力強いメッセージがより一層引き立っていると思います。ここまでド直球な歌詞、サカナクションであっただろうか。売れたことで今まで以上にかかる周囲からのプレッシャー、期待に答える覚悟と決意、昔の自分には戻れない、戻らないんだ「グッドバイ」と受け取りました。

ここで挙げたからやっぱサカナクションええやん!という気持ちは微塵もなくて、改めて言うならばアルバムはクソでした。

 

 

以上が2014年に聴いた曲で個人的に好きだった10曲です。

 

洋楽を一曲しか挙げませんでしたが、Vampire Weekend以上のアルバムを今年はもう聴けないと思ったし、ただ単に聴くのがめんどくさかったというのもあります。聴くのがめんどくさかったのは邦楽にも通じるんですが。かと言って「全部邦楽もアレだし、とりあえず一曲洋楽も入れとけ」みたいな軽い気持ちで入れた訳でもないのであしからず。何度も言いますが、このアルバムは本当に良かった。なんならもう一度言います、Vampire Weekendの「Modern Vampires Of The City」はめっちゃ良かった。

Modern Vampires of the City

Modern Vampires of the City

 

 

 

来年はColdplayやFoster the People、そして乃木坂46と言った個人的に好きなアーティストのアルバムが発売、レンタルされるであろうし、楽しみです。

アジカンもそろそろアルバムが発売されたりするのかな。

 

年明けまで3時間を切りましたね。皆さんよいお年を。